1 Comment

石臼の歌

作家壷井栄の「石臼の歌」は原爆を題材とした作品として知られています。1947年この作品を「童話集十五夜の月」(プランゲ文庫請求番号502-087)に収録して出版することになりました。検閲を受けた際、提出したゲラに「delete」と書かれた部分があり、占領下での原爆についての表現がどのようなものであったかを知る資料の一つと考えられます。削除された箇所を詳しく見るには、下記の画像をクリックしてください。またこれは、小学校国語の教科書にも教材として採用されたことのある小説です。

One comment on “石臼の歌

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: