Leave a comment

マッコイ病院

プランゲ文庫に所蔵されている、「マッコイ病院」関連資料を紹介します。

1946年8月、大日向葵氏による「マッコイ病院」が「新潮」(vol. 43, no. 8, August 1, 1946)に発表されました。大日向氏は戦争捕虜としての生活や日本の敗北に関する心情を率直に書き表しました。その中の一文が「Criticism of United States」として削除処分(Delete)を受けた跡が残っています。(下記の画像をクリックで拡大します)

大日向氏は1947年9月、この手記の全文を本として出版しました。「新潮」では検閲処分を受けた上記の一文は、この本では処分を受けなかったようです。

1947年11月には、山沢種樹氏が「マッコイ病院」の批評を共同通信 共同特信 Aに投稿しましたが、この批評は全て発禁処分(Suppressed)になったと記録されています。この批評は、当文庫所蔵のCensored Newspaper Articlesに保管されている資料です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: