Leave a comment

1947年6月13日

先日紹介したCensored Newspaper Articles(CNAs)の中から、今後デジタル化が進むにつれ、様々な資料を紹介していく予定です。下の画像は、民間検閲局(Civil Censorship Detachment – CCD)規定の典型的な文書の形式です。(画像をクリックで拡大。画像右下の”View full size”をクリックすると更に拡大します)日本人、もしくは日系アメリカ人の検閲官は、提出された記事の中で問題があるとみなされた箇所の英訳を手がけていました。そしてその英訳を主にアメリカ人であった上司が検討し、検閲処分の有無を決定していました。文書の一番最後に、検閲官の名前が確認できます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: