Leave a comment

電話帳

携帯電話などの普及に伴い、冊子体の電話帳を使う機会は格段に減りました。しかし70年前の占領期には、電話帳は限られた階級や職種についた人物しか利用せず、いわば特殊階級の持ち物であったと言えるでしょう。当文庫が所蔵する電話帳を見ると、現在は存在しない市町村の行政機関や、既に廃業してしまった会社の当時の所在地を特定したりすることが可能となります。電話帳は半期に一度もしくは年度ごとに更新され、新たに印刷されることが通例でした。新しい版が出た後は古いものは処分されることが多かったとすれば、当文庫が所蔵する電話帳群の中には、ここにしか残存していないものもあるかもしれません。

電話帳の資料群は、参考図書(Reference Books)の分野の一部として既にデジタル化を終了しました。(請求番号: AY-0001~0671, AY-9001-9010)  検索は国会図書館デジタルコレクションから可能です。検索ボックスにAY-と入れるとこの参考図書の資料に検索を絞ることができます。プランゲ文庫館内及び国立国会図書館デジタルコレクションにて全デジタル画像をご覧いただけます。(どちらも館内からのアクセス限定となっております。)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: