1 Comment

雑誌特集:北海道で出版された雑誌

2015年3月より、約5,300点(約700タイトル)のプランゲ文庫所蔵雑誌が、国立国会図書館のデジタルコレクションにて閲覧可能(館内閲覧限定)となりました。これらの雑誌を今後当ブログにてシリーズとして紹介していきます。シリーズ第一回目は京都府で出版された雑誌を取上げました。

シリーズ第二回目の今回は、北海道で発行された雑誌を数点紹介します。

BLOG_magazinesC109,D87

    • 断崖 [1号(1948年5月)-4号(1949年8月)] (Prange Call No. D87)
      • ちまた [1巻1号(1947年2月)-2巻4号(1948年9月)]  (Call No. C109)

「断崖」 は、北海道北部の遠輕町にて「第三グループ」によって発行されました。会員から寄せられた詩や短歌などを多く掲載しています。「ちまた」は川柳雑誌で、会員の作品だけではなく、他の川柳人の作品への批評なども含まれます。

BLOG_magazinesC158,D5,D17

      • 大地 [1号(1948年11月)] (Call No. D5)
    • 潮流 [2号(1948年7月)] (Call No. C158)
    • 大煙突 [7号(1949年8月)] (Call No. D17)

こちらの雑誌3点は全て労働組合のグループによるものです。「大地」は全逓信労働組合の八雲町支部、そして「潮流」は同労働組合の上磯町支部によってそれぞれ発行されました。八雲町も上磯町も北海道南部に位置しています。「大煙突」は国鉄労働組合の名寄市支部によって発行されました。この3点の雑誌は共通して、組合員から寄せられた詩・短歌などを掲載しており、また労働運動に関する思いを綴った作文も多く見られます。

BLOG_magazinesD67

    • 大和魂 [2巻11号通巻38号(1947年9月)-2巻14号通巻41号(1947年12月)]  (Call No. D67)

北海道の道南に位置した亀田村で発行された「大和魂」(だいわこん)の第2巻12号(1947年10月25日発行)は、計6箇所の検閲処分を受けたことが民間検閲局(CCD)が残した文書から見て取れます。その中の一つは光格天皇の詠まれた歌を取上げた「御製奉誦」というページでした。歌は「神様の国に生れて神様の 道がいやなら外國に行け」とあります。CCD検閲官はこの歌について「Ultra-nationalistic and anti-foreign propaganda」とし、Disapprovalの検閲処分を提案しています。

BLOG_magazinesD67cdまた同号の編輯後記には編集者が「目次の中より「御製奉誦」を除いた。そのわけは、わかっていただくと思ふので敢てここに書かぬ。」と書いています。これを受け検閲官は「Above quotation is ambiguous, and it may imply indirect mention of censorship.」とし、こちらもDisapproval処分を提案しています。(左の画像をクリックすると、CCD文書の一部を拡大します。)

One comment on “雑誌特集:北海道で出版された雑誌

  1. […] 2015年3月より、約5,300点(約700タイトル)のプランゲ文庫所蔵雑誌が国立国会図書館のデジタルコレクションにて閲覧可能(館内閲覧限定)となりました。これらの雑誌を今後当ブログにてシリーズとして紹介していきます。シリーズ第一回目(京都府)第二回目(北海道)もあわせてご覧ください。 […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: