Leave a comment

出版物紹介: 都史資料集成II 自治体東京都の出発 [東京都公文書館編集発行、2015年3月]

ToshiShiryoShusei_fc001本書は、昭和22年4月制定の地方自治法に基づき発足した“自治体東京都”の出発をテーマに、昭和22年から25年までの東京都の再生と歩みを記録した資料です。内容は、『1.自治体東京都の行政』、『2.昭和22年地方選挙結果』、そして『3.特別区の発足』の3部構成となっており、プランゲ文庫所蔵のミニコミ紙など数多くの資料が、第1部の『自治体東京都の行政』でとりあげられています。

530ページにも及ぶこの第1部では、財政、教育、社会福祉、労働、公衆衛生、住宅、交通などといった都民の日常生活にかかわる事業に焦点が当てられ、当時の人々の暮らしぶりや日々直面していた問題など、終戦直後の東京都の原風景が、これまであまり注目されることのなかったプランゲ所蔵の資料を通して、丹念に描かれています。

この本を含む東京都公文書館所蔵の資料は東京都公文書館情報検索システムから検索することが可能です。公文書館に関する詳しい情報は東京公文書館ホームページをご参照ください。

この記事は東京都公文書館の許可を得て掲載しています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: