Leave a comment

Censored Newspaper Articlesのデジタル化: スキャンニング

Censored Newspaper Articlesのデジタル化についてシリーズでお伝えします。第三回目の今回は、スキャン作業についてです。第一回目の「メタデータ作成」、二回目の「補修作業もあわせてご覧ください。

当文庫の図書リフォーマット事業のスキャンニングは、株式会社ニチマイ(米国事務所)に委託しています。ニチマイスタッフは当文庫の隣にスキャンニングルームを構え、毎日スキャンニングを行っています。Censored Newspaper Articlesのスキャンニングは、資料の形態や劣化状態など今まで行ってきた図書のスキャンニングとは違う点が多く出てきました。その為同フロアで作業をし、プランゲ職員とニチマイ職員が緻密に連絡を取り合いながら作業を進められたことは、プロジェクトの成功に大きく結びついたと考えられます。約15,000記事(約54,000枚の資料)のスキャニングは約9ヶ月で終了しました。ニチマイ職員によるスキャンニングの様子は、下記のスライドショーをご覧ください。

This slideshow requires JavaScript.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: