Leave a comment

1947年5月21日

Censored Newspaper Articles紹介の一環として、1947年の今日、5月21日に民間検閲局(CCD)へ提出された文書を紹介します。

pca-47-loc-0190xxx-000-do000-0000

クリックで拡大

1947年5月21日、毎日新聞が「秋田弁はよしましょう: 横手南北校が方言追放にさきがけ」と題した記事を民間検閲局(CCD)に提出しました。日本語ゲラによると、小学教員の方言使用に関し、秋田軍政部教育課から注意が寄せられたとのことです。理由としては、教員には正しい標準語を児童に教える義務がある、とし、これを受け横手町南北小学校では正しい標準語の使用運動を前項に展開し、教員相互の方言使用も禁じ、「立派な日本語の普及」に乗り出したとあります。

日本語棒ゲラを見ると、「秋田軍政部教育課から注意が寄せられた」という箇所にチェックが入っていますが、最終的にはPassとなったようです。

日本語ゲラのデジタル画像は当文庫館内および国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧いただけます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: