Leave a comment

1947年7月18日

Censored Newspaper Articles紹介の一環として、1947年の今日、7月18日に民間検閲局(CCD)へ提出された文書を紹介します。

1947年7月18日に時事新報が民間検閲局(CCD)に提出した社説は、一部削除(Delete)処分を受けました。(Prange Call No. 47-loc-0405) 「懷中物用心」と題されたこの社説は、内務省が推奨する「防犯運動」の一環としてスリ検挙に協力を求めると共に、スリ被害が急増していることについて読者に注意を呼びかけています。また最近のスリには新米の青少年が多いことに触れています。「青少年の犯罪激増は、戦後社会に於ける世界共通の現象で、それが敗戦國に於て特に顕著なことにも例外はない」との前置きの後、なぜ昨今の日本では青少年がスリに手を染めるのかを論じています。削除処分となった箇所を一部引用します。

「勿論、戦争による生活困窮と道義的堕落の影響であるが、特に我國の場合は、國民的な誇りを失ったことと、昔から我國の青少年を愛護し監督してきた家庭が、現実に壊滅したり又著しく権威を失ったことが、特に作用しているであろう・・・・(後略)」

日本語ゲラのデジタル画像は当文庫館内および国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧いただけます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: