2 Comments

保存作業:折り目を伸ばす作業について

資料のデジタル化にあたり、事前に図書の折り目を伸ばす作業などが必要となることがあります。この資料「あふれる泉」(Prange Call No. 322-0069)は、数十ページにわたり、ページ角がひどく折りたたまれてしまっています。下記のスライドショーで、プランゲ文庫の保存作業担当スタッフが、折り目を伸ばす方法を詳しく紹介します。

 

 

This slideshow requires JavaScript.

Advertisements

2 comments on “保存作業:折り目を伸ばす作業について

  1. […] Bricks covered with book cloth – レンガ。紙とブッククロスでカバーをしています。折り目を伸ばす作業の際に、このレンガを乗せて乾かします。 […]

  2. […] デジタル化にあたり、様々な保存・修復作業が必要となります。例として「スキャン後の保存箱」や「折り目を伸ばす作業」を今までに紹介してきました。その他の保存作業については、こちらから一覧をご覧頂けます。今日はこれらの保存作業に使う道具を紹介します。 […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: