Leave a comment

1947年9月25日

Censored Newspaper Articles紹介の一環として、1947年の今日、9月25日に民間検閲局(CCD)へ提出された文書を紹介します。

1947年9月25日世界日報、時事新報、共同通信、政治新聞、東京タイムズの各紙が、アメリカ煙草が家庭用に配給される予定との記事を民間検閲局(CCD)に提出しました。しかし全ての記事がSuppress処分を受けました。(Prange Call No. 47-loc-0998, 0998a, 0998b, 0998c, 0998d)

「アメリカ煙草を家庭用配給 従来の配給量は減る」と題された世界日報の記事は「進駐軍の好意により」キャメルなどの米国煙草が相当数放出され、配給値段が決定次第、一般家庭配給に廻す予定だと述べています。(Call No. 47-loc-0998) 時事新報の記事「アメリカタバコ近く店頭に 専売局長官言明」によると、これはかねてより交渉が進められているが実現の可能性が少なくなっている米国煙草の輸入とは別の案件とのことです。(Call No. 47-loc-0998a) この記事によると、政府としてはこれらを農村に放出するよりも、適当な値段で全国に売り出し、その利益を使って農村に必要な品物を配給したいと考えているとあります。ただし政治新聞の記事によると、この放出は「特に農民にとの司令部の好意」とのことなので、現時点では価格や販売方法などを検討中とのことです。(Call No. 47-loc-0998c)

下記は世界日報の記事と共に保管されていた文書です。日本語ゲラ・手書き原稿のデジタル画像は当文庫館内および国立国会図書館デジタルコレクションにて閲覧いただけます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: