Leave a comment

雑誌特集:宮崎県で出版された雑誌

2015年3月より、約5,300点(約700タイトル)のプランゲ文庫所蔵雑誌が国立国会図書館のデジタルコレクションにて閲覧可能(館内閲覧限定)となりました。これらの雑誌を今後当ブログにてシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。

シリーズ第十三回目の今回は、宮崎県で発行された雑誌を数点紹介します。

「暖地農學」は宮崎農林専門学校の暖地農学研究会が編集し、菊書房が発行した研究雑誌です。「南九州に於ける夏作物の灌漑必要性に就て」や「松樹害虫の防除」など、非常に専門的な論文が並びます。裏表紙には各論文の英語タイトルも記載されています。プランゲ文庫は第二号(1948年10月発行)のみ所蔵しています。

 

 

国鉄労働組合宮崎支部の機関誌「だんけつ」の第3巻2号(1949年5月発行)は、計3か所の不許可(Disapproved)処分を受けており、民間検閲局(CCD)による文書も多く残されています。不許可処分の理由は「Indirect Criticism to U.S.A.」「Propaganda」「Leftist」の3点です。

  • 動向. [3号(1949年7月)]. (Call No. D-249)

「動向」は宮崎市役所の職員組合文化部が出版した冊子です。厚生課、教育課、統計課等、様々な部署から、詩やエッセイの投稿が見られます。民間検閲局による文書は残されておらず、表紙には「Spot Checked」というスタンプが押されています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: