Leave a comment

展示資料紹介:「ダンサーライフ」

2018年10月中旬より当メリーランド大学ホーンベイク図書館Maryland Room Galleryにて、プランゲ文庫の展示Crossing the Divide: An American Dream Made in Occupied Japan, 1945-1952を開催します開催期間は2018年10月~2019年7月です。今月から月に一度、ピックアップした展示資料の紹介を行います。展示資料シリーズはこちらからまとめてご覧頂けます。

「展示資料特集シリーズ」の八つ目は、雑誌「フォトグラフィ」(Prange Call No. F15)に1949年11月に掲載された「ダンサーライフ」を取り上げます。

「ダンサーライフ」はダンサーの一日を写真で紹介する記事です。撮影者によると、ダンサーの由利さん(当時22歳)は北海道生まれで、幼少期は何の不自由もなく育ったそうです。しかし戦後は生活のため、東京で昼間は役所勤め、夜はキャバレーで働かざるを得なくなりました。その後由利さんは仕事の掛け持ちをやめ、ダンサーとしての夜の仕事に専念することとなったそうです。この記事では、由利さんが小麦粉の配給を待っている様子や、友人と出かける様子などが写されています。

記事全文はオンライン展示にてご覧ください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: