Leave a comment

展示資料紹介:「ぼくらの野球」

2018年10月中旬より当メリーランド大学ホーンベイク図書館Maryland Room Galleryにて、プランゲ文庫の展示Crossing the Divide: An American Dream Made in Occupied Japan, 1945-1952を開催します開催期間は2018年10月~2019年7月です。月に一度、ピックアップした展示資料の紹介を行います。展示資料シリーズはこちらからまとめてご覧頂けます。

「展示資料特集シリーズ」の最終回は、児童書「ぼくらの野球」中沢不二雄著 (山の木書店, 1948) (Prange Call No. 541-049) を取り上げます。

GHQ/SCAPの助力もあり、日本政府はアメリカを象徴するスポーツの野球を通じて民主主義の理想を国民に浸透させようとしました。「ぼくらの野球」には、野球におけるファインプレー、米国メジャーリーグの構造・歴史・スカウトやトレードのシステム、外国及び日本野球の情報や歴史、野球における科学的な進歩(例:ランニングフォームの向上など)、そしてジョー・ディマジオ選手や大下弘選手など著名選手の伝記など、野球に関する多くの項目が掲載されています。

この本は既にデジタル化されており、そのデジタル画像はメリーランド大学図書館デジタルコレクション(全文はメリーランド大学カレッジパーク構内アクセスのみ)及び国立国会図書館デジタルコレクションにて館内限定で閲覧が可能です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: