Tag Archive | ジョン・ハロルド

労働関係資料特集:ジョン・R・ハロルド文書より

現在メリーランド大学ホーンベイク図書館では、Special Collections and University Archivesが所蔵する労働関係資料を使った展示「For Liberty, Justice, and Equality: Unions Making History in America」が開催されています。(開催期間は2017年9月~2018年7月)。これを受け、プランゲ文庫が所蔵する労働関係資料をブログで紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 GHQ・SCAPは占領政策の一環として、日本人に民主的社会における労働組合の重要性を教えようとしました。 大量のパンフレットを配布する事も、この政策の拡散運動の一例でした。以下のパンフレットはジョン・R・ハロルド文書より。 Advertisements

「New Japan」:ジョン・R・ハロルド文書より

「ジョン・R・ハロルド・ペーパー」(John R. Harold Papers)は、連合国軍最高司令官総司令部(SCAP)労働課で労使関係責任者代理の職に就いたジョン・R・ハロルド氏の関係資料です。この資料群に含まれる「New Japan」という資料を今日は紹介します。「New Japan」は占領期3年目に入る日本を様々な方面から観察・分析しています。例えば労働省の設立や労働基準法、および働く女性の状況などが詳しく説明されています。