Tag Archive | デジタル化

歌舞伎関連図書のデジタル化

先月、松竹大谷図書館(東京)が占領期に検閲された歌舞伎台本約330冊のデジタル化事業を進めているという読売新聞(Yomiuri Online)の記事を紹介しました。プランゲ文庫の歌舞伎台本所蔵は現時点では確認されていませんが、約30冊の歌舞伎関連図書のデジタル化が先日終了しました。下記の例をご覧ください。 これらの図書はカタログ化されておりませんが、当文庫館内限定で簡易リスト及びデジタル画像をご覧頂けます。

ビクター・デルノア・ペーパー、オンライン公開

ビクター・デルノア・ペーパー(Victor Delnore Papers)の大部分の資料を、当メリーランド大学図書館のデジタルコレクションにて公開しました。 デルノア・ペーパーには、写真アルバムやスクラップブック、その他の文書が含まれています。スクラップブックには、デルノア中佐が1948年に第1回長崎平和祈念式典で行った演説原稿も残されています。 デルノア・ペーパーについてご質問があれば、prangebunko[at]umd.eduまでご連絡ください。

Censored Newspaper Articlesのデジタル化: メタデータ作成

Censored Newspaper Articlesのデジタル化についてシリーズでお伝えします。初回は「メタデータ作成」についてです。 プランゲ文庫は18,047タイトルの新聞に加え、「検閲を受けた新聞記事」Censored Newspaper Articles (CNA)を約15,000記事所蔵しています。CNAは手書き原稿、ゲラ、検閲文書、電報などで成り立ちます。CNAのメタデータ作成作業は2013年3月から始め、デジタル化は2014年3月にスタート、そして2014年12月にプロジェクトは全て終了しました。CNAのデジタル画像及び簡易リストは、現在プランゲ文庫館内での閲覧限定となっております。 メタデータ作成においては、「新聞・通信社名」「記事発行予定日」「検閲日」「ヘッドライン」「検閲処分の種類」「検閲官名」「ページ数」など、様々な情報を採録しました。 CNAは主に「Foreign News」と「Local News」に属し、1947年と1948年の資料が多数を占めます。(1945年・1946年・1949年も多少あり)「Local News」は日本国内の新聞・通信社が民間検閲局(CCD)に提出した記事と見られ、多くが日本語手書き原稿や日本語ゲラとなっています。 一方「Foreign News」は、主に海外の通信社(APやロイターなど)による英語電報と、その日本語翻訳ゲラなどです。ほとんどが英語資料ですが、韓国語・ロシア語・フランス語による電報も見られます。「Local News」と「Foregin News」以外には、九州地方を担当していた「District III」CCDオフィスの文書や、毎日新聞と読売新聞による「電光ニュース」もCNAに含まれています。各画像は「Local News」「Foreign News」「District III」「電光ニュース」のサンプルです。クリックで拡大します。 CNAについてのご質問は、prangebunko[at]umd.edu までご連絡ください。またFlickr ページにもCNAのサンプル画像を70枚載せておりますので、そちらもご参照ください。

国会図書館にて公開のデジタル画像、追加資料

2014年3月より、下記の資料群が新たに国立国会図書館のデジタルコレクションに追加されました。これらのデジタル画像はプランゲ文庫内でも利用に供されています。 現時点で、約13,000タイトルの図書が国会図書館館内限定で公開されています。 プランゲ文庫(図書 社会科学分野及び人文科学分野)約1,500点 プランゲ文庫(児童書) 約8,100点

資料のデジタル画像、100万枚達成

プランゲ文庫が国会図書館と共同で資料のデジタル化を進めてから八年が経ち、先日、総スキャン画像が100万枚を突破しました。このひとつの区切りを迎えられたことは非常に嬉しい事です。これからも続くデジタル化作業ですが、今後もプランゲ文庫は国会図書館からの援助のもとに取り組んでいきます。 当文庫の所蔵資料は、占領期の日本を様々な角度から見れる貴重な情報の資源ともいえます。これらは政治や学問といった視点からだけではなく、一般大衆の生活をも浮き彫りにします。メリーランド大学図書館としては、著作権処理が終了した後、全ての資料を公開できればと考えています。 100万枚画像達成のニュースが、メリーランド大学発行の雑誌で特集されました。上の写真をクリックしてください。