Tag Archive | 教育図書特集シリーズ

教育図書特集:「全國高等學校専門學校校歌・寮歌集 」

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。今後はデジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 今回取り上げる「全國高等學校専門學校校歌・寮歌集 」[東京: 錦橋塾, 1946] は、受験時代編集部が出版した校歌・寮歌集です。(Call No. 430-0020) 戦前に作詞・作曲されたと思われる校歌の歌詞には天皇を神格化する言葉や戦争の正当性を匂わせる表現などを使ったものが少なくなく、これらは民間検閲局(Civil Censorship Detachment – CCD)の検閲官によってチェック(×印)が入ったようです。残念ながら表紙が紛失している模様で、発禁になったのかもしくは部分的に削除処分を受けたのかは不明です。(検閲処分の最終決定は主に表紙に書き込まれています) 松江高校寮歌の第三番にはCCDの検閲官によって×印が書き込まれています。歌詞を抜粋します。 大和島根の宮柱 建業古きいしづゑを 流れて淸し簸の川も 糜爛の榮華怒るごと 夕波さわぎ風荒れて 我凋落の影ふかし 北海道帝国大学豫科寮歌の第六番も×印がついています。 潮に暮るゝ西の空 月も凍らむシベリヤの 吾が皇軍を思ひては 猛けき心の躍らずや この本には明治大学や同志社大学、関西大学といった有名校の校歌なども掲載されています。早稲田大学校歌の第二番にも一度×印が入れられた形跡があります。下記の画像をご覧ください。

教育図書特集:「北海道の社會科敎育 」

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。今後はデジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 プランゲ文庫の資料を整理していると、複数の資料が思いがけず結びつくことがあります。今日紹介する「北海道の社會科敎育」(Call No. 411-0044)もその一つです。北海道社會科敎育研究會編著によるこの図書は、教員向けに社会科の構造や指導要綱の作成方法などを詳しく説明しています。この本の見返しに、敎育壁新聞「明かるい窓」の宣伝ページを見つけました。「明かるい窓」は北海道敎室文化連盟が編集し、「子供達の自發的・協同的な學習のために 社會科學習の生きた資料として」北海道中の敎室で使われることを目指した教育用壁新聞とのことです。この壁新聞「明かるい窓」をプランゲ文庫は10点所蔵しています。 下記の画像はクリックで拡大します。「北海道の社會科敎育」のデジタル画像は、現時点では当文庫館内限定で閲覧頂けます。

教育図書特集: 名簿・職員録

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。今後はデジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 こちらの記事で紹介した「創立三十周年記念同窓會名簿 」を一例とし、様々な機関の名簿や職員録を当文庫は所蔵しています。現在スキャンが終了した教育図書の範囲では、約40点が確認されています。(数は2016年10月現在)また、既にスキャンが終了したレファレンス図書分野にも、名簿・職員録が含まれています。 多くの名簿・職員録は特定の読者を対象としていた為に発行数が大変少なく、当文庫以外に現存する可能性が大変低い資料もあると見られます。例えば下記の「柳井町学事関係職員録 」は、CCD文書によると発行部数は30部です。 下記は一例です。

教育図書特集:「創立三十周年記念同窓會名簿 」

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。デジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。 今回は「創立三十周年記念同窓會名簿 」(Call No. 401-0075)を取り上げます。 「創立三十周年記念同窓會名簿 」(福岡県宗像郡: 福岡縣宗像中學校同窓會, 1948)は、福岡県宗像中学校の同窓会有志が出版した冊子です。黒塗りで消してある箇所があり、これを”Ref(erence) to Censorship”として民間検閲局(CCD)検閲官にV.と印をされているのが見て取れます。(V.は、Violation:違反の意味と思われる)。表紙には”11 portions blackened out”の書き込みも確認できます。 ただしこの場合、単に情報の修正箇所などを編集者が黒塗りにしCCDに提出した可能性があります。表紙には「Passed」というスタンプも確認されるので、最終的には処分無しとなったとも考えられます。