Tag Archive | 教育図書

教育図書特集:「北海道の社會科敎育 」

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。今後はデジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 プランゲ文庫の資料を整理していると、複数の資料が思いがけず結びつくことがあります。今日紹介する「北海道の社會科敎育」(Call No. 411-0044)もその一つです。北海道社會科敎育研究會編著によるこの図書は、教員向けに社会科の構造や指導要綱の作成方法などを詳しく説明しています。この本の見返しに、敎育壁新聞「明かるい窓」の宣伝ページを見つけました。「明かるい窓」は北海道敎室文化連盟が編集し、「子供達の自發的・協同的な學習のために 社會科學習の生きた資料として」北海道中の敎室で使われることを目指した教育用壁新聞とのことです。この壁新聞「明かるい窓」をプランゲ文庫は10点所蔵しています。 下記の画像はクリックで拡大します。「北海道の社會科敎育」のデジタル画像は、現時点では当文庫館内限定で閲覧頂けます。

教育図書特集: 名簿・職員録

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。今後はデジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。シリーズ記事の一覧はこちらからご覧頂けます。 こちらの記事で紹介した「創立三十周年記念同窓會名簿 」を一例とし、様々な機関の名簿や職員録を当文庫は所蔵しています。現在スキャンが終了した教育図書の範囲では、約40点が確認されています。(数は2016年10月現在)また、既にスキャンが終了したレファレンス図書分野にも、名簿・職員録が含まれています。 多くの名簿・職員録は特定の読者を対象としていた為に発行数が大変少なく、当文庫以外に現存する可能性が大変低い資料もあると見られます。例えば下記の「柳井町学事関係職員録 」は、CCD文書によると発行部数は30部です。 下記は一例です。

挿絵の利用

以前こちらの記事で、出版物に処分を受けると修正する必要が出てくる為、多くの出版社が「自主検閲」の重要性に気づいたのではないか、と書きました。たとえ1語の削除でもその手間は惜しいものだったに違いありません。また手書き出版物の場合などは全て書き直すことは不可能に近かったでしょう。 下記は、この手間を最小限にするため独創性のある解決方法を編み出した本「初等朝鮮地理 : 全」(初等敎材編纂委員會)(Prange Call No. 301-0040 ; 301-0040g)の紹介です。出版社は在日本朝鮮人聯盟中央總本部とあります。民間検閲局(CCD)から削除処分を受けた箇所に挿絵を入れ込み、前後とのつじつまを合わせたようです。これにより削除処分を受けなかった箇所は変更する必要がなくなりました。下記のイメージをクリックすると拡大し、ゲラと出版されたものの比較ができます。

教育図書特集:「創立三十周年記念同窓會名簿 」

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。デジタル化が終了した教育図書の中から興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。 今回は「創立三十周年記念同窓會名簿 」(Call No. 401-0075)を取り上げます。 「創立三十周年記念同窓會名簿 」(福岡県宗像郡: 福岡縣宗像中學校同窓會, 1948)は、福岡県宗像中学校の同窓会有志が出版した冊子です。黒塗りで消してある箇所があり、これを”Ref(erence) to Censorship”として民間検閲局(CCD)検閲官にV.と印をされているのが見て取れます。(V.は、Violation:違反の意味と思われる)。表紙には”11 portions blackened out”の書き込みも確認できます。 ただしこの場合、単に情報の修正箇所などを編集者が黒塗りにしCCDに提出した可能性があります。表紙には「Passed」というスタンプも確認されるので、最終的には処分無しとなったとも考えられます。

教育図書のデジタル化開始

2015年8月より、当文庫は教育図書のデジタル化を開始しました。作業準備などに伴い、一部の教育図書の閲覧を一定期間制限しています。閲覧制限の該当請求番号はこちらのページで随時更新します。教育図書の概要及び検索方法についてはこちらの記事をご覧ください。 今後はデジタル化が終了した教育関係図書の中から、興味深い資料をシリーズとして紹介していきます。

日本国旗イラストの検閲

プランゲ文庫が所蔵する資料の中で、日本国旗のイラストが検閲処分を受けたケースがいくつか見られます。児童書や教育図書でこの検閲処分が取られている例を下記に紹介します。

教育関係図書:韓国語図書

[本記事は、ミカ・アダムソン(2013-2014年学生アルバイト)による寄稿です] プランゲ文庫所蔵の教育関係図書のなかには韓国語で書かれた図書が38タイトルあり、それらのほとんどは小学校の教科書です。在日本朝鮮人聯盟中央總本部などによる出版のものが多く、在日韓国人の子供たちに韓国の文化を教えることが主な目的とされたのではないかと思われます。韓国語や算数などの教科科目だけではなく、音楽や水泳などの主要教科以外の教科書もあります。韓国語教育図書の所蔵資料の題名と図書番号の例は以下のとおりです。 朝鮮史人門 [Prange Call Number: 301-0041] 어린이과학얘기 [Prange Call Number: 301-0042] 초등음악  [Prange Call Number: 301-0044] 初等算数 [Prange Call Number: 301-0058v_2] 헤엄: 水泳 [Prange Call Number: 301-0053] 国語の教科書には、韓国独自の文化などについても紹介されています。 韓国語で書かれた教育関係図書は、既にデジタル化されており、国立国会図書館のデジタルコレクションにて館内限定で公開されています。検索時には「国立国会図書館内限定」にチェックマークを入れてください。画像は館内限定公開ですが、書誌情報は館外からでも閲覧可能です。また当メリーランド大学のオンラインカタログでは、一部の書誌情報のみご覧いただけます。デジタル画像は、プランゲ文庫内にて、すべて閲覧が可能です。