Tag Archive | Nathan and Jeanette Miller Center for Historical Studies

20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2016-2017)の受賞者が決定しました

2016-2017年の20世紀ジャパン・リサーチ・アワードは次の研究者に授与されました。 Jonathan Bull, Assistant Professor at Hokkaido University  – “Settling the unsettled: history and memory in the construction of the Karafuto repatriate” Robert A. Hegwood, Ph.D. Candidate at the University of Pennsylvania – “Diasporic Diplomacy: The intermediary role that Japanese Americans (Nikkei) played in a grassroots campaign to change American perceptions of postwar Japan” 20世紀ジャパン・リサーチ・アワードはNathan […]

20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2015-2016)の受賞者が決定しました

2015-2016年の20世紀ジャパン・リサーチ・アワードは、次の研究者に授与されました。 Anastasia Federova (Hokkaido University/Yale University) for her proposal, “Marxist Thought and Soviet Culture in Early Cold War Japan” Miriam Kingsberg (University of Colorado at Boulder) for her proposal which is part of a larger project entitled,  “The Objectivity Generation: Japanese Human Scientists in the Transwar World” Lauri Kitsnik (University of Cambridge) for his proposal, […]

プランゲ文庫オープンハウス 2015

2015年10月22日、プランゲ文庫はGeorge Meany Memorial AFL-CIO Archive (Special Collections and University Archives) と共にオープンハウス・イベント 2015を開催しました。今年はAFL-CIO Archivesと共催ということで、当文庫の所蔵資料の中から労働関係の資料を選び、AFL-CIO Archiveの資料と共に展示を行いました。 オープンハウス 2013、2014のレポートもご覧ください。

20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2015-2016)に関するお知らせ

研究助成費「20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2015-2016)」のお知らせです。 The Nathan and Jeanette Miller Center for Historical Studies and the University of Maryland Libraries invite applications for two $1,500 grants to support research in the library’s Gordon W. Prange Collection and East Asia Collection on topics related to the period of the Allied Occupation of Japan and its aftermath, 1945-1960.  Holders of the Ph.D. or an equivalent […]

講演会のお知らせ: Vanessa Ward教授 (University of Otago)

2015年9月17日(木)午後12時半から1時半にメリーランド大学のFrancis Scott Key Building(2120)にて、昨年度の20世紀ジャパン・リサーチ・アワードの受賞者であるVanessa Ward教授 (University of Otago)による講演会を開催いたします。講演会のタイトルは“Publishing Progressive Thought in Occupied Japan”です。 この講演会はメリーランド大学図書館と Nathan and Jeanette Miller Center for Historical Studies の共催です。講演会は当大学の学生や職員、そして一般の方々に無料公開されています。出席を予定されている方はmillercenter@umd.eduまでその旨をお知らせください。

20世紀ジャパン・リサーチ・アワード(2014-2015)の受賞者が決定しました

2014-2015年の20世紀ジャパン・リサーチ・アワードは、次の研究者に授与されました。 Dr. Shota Ogawa, University of North Carolina at Charlotte Topic: “Imagining Natural Color: Impact of Color Film on Occupation-era Paper Media.”   Dr. Vanessa Ward, University of Otago Topic: “Publishing Progressive Thought in Occupied Japan.”     20世紀ジャパン・リサーチ・アワードはNathan and Jeanette Miller Center for Historical Studies と メリーランド大学図書館の共催で1999年に始まりました。この研究助成はプランゲ文庫及びメリーランド大学図書館東アジア資料室にて、占領期とその直後(1945~1960年)を研究される方を対象としています。 20世紀ジャパン・リサーチ・アワードについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

プランゲ文庫オープンハウス 2014

2014年10月22日、プランゲ文庫はオープンハウス・イベント 2014を開催しました。今年は特に、新室長・巽由佳子の紹介を目的とし、メリーランド大学の学生・教授陣、当大学図書館職員など様々な方々にご来場頂きました。昨年同様、当文庫の所蔵資料及び、University Archives所蔵のゴードン・W・プランゲ・ペーパーの展示も行いました。 最初のプログラムとして、次の方々からスピーチを頂きました。 Patricia Steele, Dean of the UMD Libraries Seung-Kyung Kim, Director of Center for East Asian Studies (CEAS) Bernard Cooperman, Director of the Miller Center for Historical Studies Mamoru Fujimoto, DC representative of National Diet Library of Japan オープンハウス 2013の様子については、こちらをご覧ください。