Leave a comment

国立国会図書館による資料送信サービスの拡充について

文化庁は現在、文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会中間まとめに関する意見(パブリックコメント)を募集しています。意見・情報の受付締切日は3月29日です。このまとめでは国立国会図書館による資料送信サービスの拡充(p. 123-124)に関して述べられており、現在日本国外の図書館は対象外となっている国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービスの対象変更が提案されています。日本国外からも国立国会図書館のデジタル化資料にアクセスできるよう、文化庁にパブリックコメントをお送りいただけますよう、皆様にお願い申し上げます。

パブリックコメントの提出方法について詳しくは、下記のPDFをご覧ください。このPDFはUniversity of Colorado Boulderの東アジア学司書のAdam H. Lisbon氏が作成されたものです。

SupportOpeningTheNDLDigitalCollections.pdf

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: